紫外線ケア まとめ

紫外線による肌トラブルについて

 

紫外線が原因で肌トラブルが起こっている方々にケア方法をインタビューしました。

 

 

20代女性・アトピー肌

 

私のオススメ・紫外線ケア手法

化粧品・乳液・日焼け止めなど、美容商品は、弱酸性や、低刺激など、できるだけ、刺激の少ないものを使っています。

 

食事は甘いお菓子や、お酒、刺激の強いものなど、食べ過ぎないように気をつけています。

 

冬場は、体をあたためる食事をこころがけて、しょうがや、ニンジン、レンコン、ごぼうなどこんさい類を多く取り入れるようにいています。

 

日々の運動ですが、会社の行きかえりで約20分ほど歩きます。

 

その際、日焼け止めは必ずつけるように心がけます。

 

あまりに日が強い日は飲むタイプの日焼け止めも併用することにしていますね。

 

あと睡眠1時間前にお風呂にはいると、寝つきがいいので、最近ではお風呂にはいってから寝ています。

 

以前は、お風呂にはいって2時間後に寝ていたのですが、(髪をかわかすために)手足が冷え寝つきが悪かったためやめました。

 

これをするだけでも、ストレスがなくスムーズに寝られます。

 

 

30代女性・混合肌

 

私のオススメ・紫外線ケア手法

屋内にいる日でも必ず日焼け止めをつけて紫外線を防いでいます。

 

コンシーラーを買うときはカバーするだけの目的ではなくSPF入りと美容成分入りの物を購入するようにしています。

 

長年キオラのDゾーンスティックのコンシーラーを使っています。

 

SPF20PA++ですしシミを防ぐ美容液も入っています。

 

最近購入したのはRMKスーパーベーシックリキットコンシーラー1.8gです。

 

これはSPF28PA+++とキオラに比べて数値高めです。

 

洗濯物を干すとき入れるときはサングラス帽子を使っています。

 

少しだけの外出でも日傘をさすようにしています。

 

果物を積極的に食べています。

 

今日は日に当たるなと思う日や沢山日に当たった日はサプリのビタミンcも飲んでいます。

 

20代女性・乾燥肌

 

私のオススメ・紫外線ケア手法

今の肌トラブルの一番の悩みであるシミが少しでも消えるように、これ以上濃くならないように、私が今気をつけていることは、お風呂あがりの血行がいい時にすぐ、化粧水、乳液、美容液、保湿クリームを塗るようにしています。

 

化粧水と乳液については、普段は普通のを使っていましたが、悩みになるようになった時から、美白を使うようになりました。

 

そして、手でつけるのではなく、必ずコットンで肌に染み込ますようにつけ、クリームをつける時には肌のマッサージをしながらつけるようにしています。

 

食生活では、野菜中心の生活をしながらバランスよく栄養を摂取しています。

 

そして睡眠を十分にとり、規則正しい生活を送ることが、改善の一歩だと思いしています。

 

毎日だとお金がかかってしまうのですが、お出かけで長時間外出する時は飲むタイプの日焼け止めを飲んで紫外線から肌を守るようにしています。

 

 

40代女性・混合肌

 

私のオススメ・紫外線ケア手法

なるべく肌を清潔にしたほうがいいと思うのでクレンジング洗顔をします。

 

DHCのディープクレンジングとマイルドソープをつかっています。

 

化粧水乳液後に病院でもらったニキビに塗る薬をつけています。

 

食事はなるべく脂分の多いものは避けチョコレートも好きなのですが極力最小限だけ食べるようにしています。

 

野菜をとるようにしています。

 

睡眠はしっかりとるように心がけています。

 

運動の時間を取りたいと思っているのですがなかなか取れないので出勤の時歩いたり自転車にのったり、買い物に行くのに歩きで行くようにしています。

 

またニキビは紫外線に当たらない方がよいと聞いたので外に出るときには日焼け止めを塗ったり日傘をさして紫外線対策をとるようにしています。

 

関連ページ

肌トラブル奮闘記
日焼けなどで肌を傷めてしまった方たちが現在行っている対策方法をまとめております。良い感じのケア商品なども紹介中ですよ♪
敏感肌の肌トラブルケアのコツ
色々とデリケートな敏感肌さんにオススメな肌ケア方法をご紹介。日焼け止めが肌に塗れない方やすぐにかぶれてしまう方は必見の内容です。